流れがわかる 各国別・地域別 世界史Bの整理

価格
869円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 世界史を8つの地域史に分け、さらに各地域史ごと、国別または地域別に簡潔に整理。それぞれの地域全体の世代相が理解できるような見出しやまとめ方を行う。2色刷。
ISBN:
978-4-634-03031-2
著者: 仮屋園巌  今泉博  近藤泉子 
刊行:
2007年6月
仕様: A5判  ・  238ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
本書の特色と、利用上の留意点:
①“見て、読んで、わかり易い整理”
地域ごとに大きく区分した各部(例:第Ⅰ部 東アジア・北アジア地域史)の扉には、各部で取り扱う国・地域の位置を確認できるよう地域図を掲載してある。各国別・各地域別の内容は、説明文をできるかぎり簡潔に記述し、各事象の原因・結果と影響・関連を理解し易く整理してある。

②大学入試に完全に対応できる内容
本書は山川出版社の『詳説世界史 改訂版』に準拠しながらも、同社の『世界史B用語集』や専門研究書などの最新の研究成果をふまえた内容としてある。過度に専門的な内容にならないように留意しながらも、大学入試問題には完全に対応できる内容に整理してある。また学習の参考になるよう、文中の赤ゴシックは『世界史B用語集』の頻度数⑧以上、黒ゴシックは同書の頻度数④以上を基準に付している。

③表記上の留意点
本書は、できるかぎり略記をさけた。しかし、ページ数の関係上、やむをえない箇所に限って、国名や事項名に関して以下のように略記している。
〈主な国名〉英=イギリス、仏=フランス、露=ロシア、米=アメリカ、独=ドイツ、西=スペイン、蘭=オランダ、普=プロイセン、墺=オーストリアなど
〈主な事項〉アメリカ=イギリス戦争=米英戦争など
パレスチナ解放機構=PLO、東南アジア諸国連合=ASEANなど