音の国語

価格
本体18,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: CD3枚組(モノラル)・A5判・函入り上製・解説書付
一流の朗読者が読む生きた文学作品

国語を、“音”で学べるCD。それがこの“音の国語”です。
歌に読まれた生き物の鳴き声や、自然の奏でる音。
教科書で度々登場する文学作品の朗読。
著名作家の声や、よく耳にする生活上の日本語等々。

●国語の授業展開に必要な168のテーマを収録しています。
●自然の音や作家の声など実際に耳で聞くことで、より鮮明に印象づけることができます。
●各テーマの収録時間は20秒から9分程度ですので、授業の導入として最適です。
●CDですので、聴きたいテーマの頭出しが容易にできます。
シリーズ: 音のシリーズ
著者: 山川出版社国語科教材研究会 
刊行:
2006年4月
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
◆ DISC1 自然と生活・文化 (約63分)
1.ホトトギス
2.ウグイス
3.カッコウ
4.ヒバリ
5.ガン
6.ツル
7.カササギ
8.カワセミ
9.キジ
10.クイナ
11.ウズラ
12.ニワトリ
13.ユリカモメ
14.コノハズク
15.トラツグミ
16.カラス
17.スズメ
18.チドリ
19.コオロギ
20.キリギリス
21.スズムシ
22.マツムシ
23.カンタン
24.クツワムシ
25.虫のコーラス
26.アブラゼミ
27.ニイニイゼミ
28.ヒグラシ
29.ツクツクボウシ
30.ミンミンゼミ
31.クマゼミ
32.蝉時雨
33.トノサマガエル
34.アマガエル
35.ヒキガエル
36.ウシガエル
37.カジカガエル
38.馬
39.猿
40.鹿
41.犬
42.猫
43.雨
44.夕立
45.木枯らし
46.雷雨
47.暴風雨
48.せせらぎ
49.渓流
50.滝
51.潮騒
52.砂浜の波
53.岩場の波
54.海鳴り
55.鹿おどし
56.砧を打つ音
57.時の鐘
58.牛車
59.夜回り
60.チャルメラ
61.豆腐売りのラッパ
62.金魚売り
63.チンドン屋
64.神輿を担ぐ声
65.雅楽の楽器
66.雅楽・越天楽
67.琵琶・那須与一
68.琴・六段
69.尺八・南部牛追唄
70.三味線・勧進帳
71.胡弓・蟬の曲
72.声明
73.平曲・祇園精舎
74.田楽・那智の田楽
75.猿楽
76.能・隅田川
77.狂言・附子
78.浄瑠璃・曾根崎心中
79.歌舞伎・仮名手本忠臣蔵
80.歌披講
81.歌留多取り

◆ DISC2 文学作品 (約77分)
1.古事記
2.古今集仮名序
3.竹取物語
4.伊勢物語
5.土佐日記
6.蜻蛉日記
7.源氏物語
8.枕草子
9.更級日記
10.大鏡
11.平家物語
12.方丈記
13.徒然草(序段)
14.徒然草(137段)
15.西鶴諸国噺
16.奥の細道
17.詩吟・早発白帝城
18.漢詩・春暁
19.漢詩・春望
20.舞姫・森鴎外
21.こころ・夏目漱石
22.羅生門・芥川龍之介
23.山月記・中島敦
24.伊豆の踊子・川端康成
25.津軽・太宰治
26.藤・幸田文
27.ミロのビーナス・清岡卓行
28.水の東西・山崎正和
29.歯切れ・竹西寛子
30.甃のうへ・三好達治
31.ことばあそびうた