世界史/いま、ここから

価格
本体2,300円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 人類の誕生から今日まで、人・モノ・情報の移動、宗教と信仰、科学技術と環境 の3つの視点から、岐路に立つ世界を読み解く ための通史。時代の流れと各地域の特徴を大きく捉え、世界史の構造を明らかにする。
ISBN:
978-4-634-64086-3
著者: 小田中直樹  帆刈浩之  佐藤昇執筆者  上野雅由樹執筆者  千葉敏之執筆者  池田嘉郎執筆者 
刊行:
2017年4月
仕様: A5  ・  352ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
序章 世界史を考える
第1章 西アジアの時代
1 試行錯誤する人類とオリエントの都市、国家、帝国
2 「グローカル化」する古代地中海世界
3 グローバル・インドの起源
4 早熟な中国古代文明
第2章 東アジアの時代
1 海とつながる中国
2 西アジアの変容と持続
3 ヨーロッパの形成と成熟
4 孤高の文明の地、アメリカ大陸
第3章 世界の一体化の時代
1 新しい世界の胎動
2 多様な人々が織り成す世界
3 大交易時代のアジア
4 歴史のなかのアフリカ
第4章 欧米の時代
1 二重革命の時代
2 植民地化に直面する人々
3 西アジアの「長い19世紀」
4 東アジアにおける「文明」をめぐる交流と対抗
第5章 破局の時代
1 帝国支配と第一次世界大戦
2 戦間期の世界
3 第二次世界大戦と冷戦
4 ポスト冷戦とその終わり
終章 世界史から考える