テロルと改革 アレクサンドル2世暗殺前後

価格
本体3,500円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 19世紀末のロシアで,ロリス=メリコフの帝政改革の試みを挫折させたアレクサンドル2世暗殺事件。その政治過程を,皇帝の日記など第一級の史料を駆使して明らかにする。著者の久々の本格的歴史記述。
ISBN:
978-4-634-64016-0
著者: 和田春樹 
刊行:
2005年7月
仕様: 四六判  ・  384ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加