一向一揆の研究

価格
本体10,680円 + 税
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: 戦国時代約一世紀余りのあいだ,戦国大名領の形成と密接な関係を保ちながら展開されてきた一向一揆の諸問題を,真宗本願寺教団の発展の中で,宗教的・社会的・政治的など広い角度から検証し,中世史における重要課題としてとらえる。
ISBN:
978-4-634-61130-6
著者: 笠原一男 
刊行:
1962年6月
仕様: A5判  ・  912ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加