もういちど読む 山川哲学 ことばと用語

価格
本体1,500円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 教養に磨きをかけながら、自分らしく生きるための羅針盤となる言葉と人生哲学に出合える1冊。先人の思想と言葉を解説する第Ⅰ部「ことば篇」と、人生哲学に必要な用語をまとめた第Ⅱ部「用語篇」で構成する。
ISBN:
978-4-634-59083-0
シリーズ: もういちど読むシリーズ
著者: 小寺聡 
刊行:
2015年10月
仕様: A5判  ・  320ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第Ⅰ部 ことば篇

第Ⅱ部 用語篇
 第1章 人間の精神的な成長と課題
  1 自我の発達とその課題
  2 自己探究の道
  3 生きる意味を求めて
 第2章 思想の源流
  1 哲学と宗教
  2 ギリシアの思想
  3 キリスト教
  4 イスラーム教
  5 仏教
  6 中国の思想
  7 芸術と美
 第3章 日本の思想
  1 古代日本人の思想と風土
  2 日本仏教の展開
  3 日本近世の思想
  4 日本の近代思想
 第4章 西洋近代の思想
  1 近代思想の誕生
  2 近代の合理的精神
  3 近代民主主義の精神
  4 近代市民社会の倫理
 第5章 現代の思想
  1 社会主義思想
  2 実存主義
  3 プラグマティズム
  4 現代文明への批判と新しい知性