アイヌ民族の歴史

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 中高生や一般の人びとを対象に、アイヌ民族の歴史と生活・文化などの諸相をテーマに、その成立の政治的・社会的・経済的背景を含めて、具体的事例をあげて実証的に叙述した概説書。
ISBN:
978-4-634-59079-3
著者: 田端宏  関口明  瀧澤正  桑原真人 
刊行:
2015年8月
仕様: 四六判  ・  320ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:


第1章 「渡嶋」とヤマト王権
 1 蝦夷(エミシ)・アイヌと日本
 2 阿倍比羅夫の北征と擦文文化への道
 3 北からの文化 - 「粛慎」・オホーツク文化
 コラム 阿倍比羅夫軍の寄港先

第2章 擦文文化と古代国家
 1 擦文文化と「北海道式古墳」
 2 擦文文化と南北交流
 3 九世紀の渡嶋蝦夷と擦文文化の展開
 4 擦文文化と「防御性集落」
 コラム 平安時代の水豹皮

第3章 アイヌ文化への道
 1 エミシからエゾ
 2 「蝦夷一同の守り」としての矢毒文化
 3 日本のクマ信仰とアイヌ社会
 コラム 「前九年合戦」・「延久二年合戦」・「後三年合戦」と北方社会

第4章 アイヌ民族と中世国家
 1 「東夷成敗」とアイヌ民族
 2 「蝦夷カ千島」とアイヌ民族
 3 元のサハリン侵攻とアイヌ民族
 コラム 変らなかった北方認識

第5章 アイヌ民族と和人支配
 1 「狄の嶋」と安藤氏
 2 「三守護体制」とコシャマインの戦い
 3 武田信広の出自と蠣崎
 4 蠣崎氏の支配とアイヌ民族の戦い
 5 アイヌ民族と「夷狄の商舶往還の法度」
 コラム 「礼帆」はアイヌ文化か

第6章 シャクシャインの戦いと幕藩体制
 1 アイヌ交易体制と松前藩の成立
 2 アイヌ民族の首長たち
 3 アイヌ勢力間の抗争
 4 シャクシャインの戦い
 コラム シャクシャインの戦い余波

第7章 クナシリ・メナシの戦い
 1 場所請負制とアイヌの人々
 2 クナシリ・メナシの戦い
 3 一八~一九世紀のアイヌ文化
 4 近世の本州アイヌ
 コラム イコトイ 和風化の上策を示す

第8章 アイヌ民族と幕末の日本
 1 江戸幕府の政策の下で
 2 アイヌ民族と松前藩復領
 3 松浦武四郎が見たアイヌ社会
 4 近世のカラフトアイヌ
 コラム 「無雇土人」

第9章 明治維新とアイヌ民族
 1 「土人」から「旧土人」へ - 開拓使のアイヌ政策 -
 2 アイヌと和人の分離 - 三県時代のアイヌ政策 -
 3 樺太アイヌと千島アイヌの強制移住
 コラム 千歳アイヌと内村鑑三の「復命書」

第10章 開拓の進行とアイヌ民族
 1 北海道庁の設置とアイヌ政策
 2 開拓の進行とアイヌ保護地の設定
 3 アイヌ民族とその権利をめぐる運動
    - 「北海道土人陳述書」から -
 コラム 中江兆民の