《山川レクチャーズ》04.国民とその敵

価格
1,650円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 諸国民の対立はなぜうまれるのか。対仏戦争と反ユダヤ主義の歴史から,国民的なるものの創られ方を問い,「敵が創る祖国」をキーワードに,ドイツのナショナリズムを論じる。
ISBN:
978-4-634-47504-5
シリーズ: 山川レクチャーズ 4
著者: 辻英史  西山暁義  ミヒャエル・ヤイスマン  木村靖二 
刊行:
2007年6月
仕様: B6判  ・  144ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
ヤイスマンとドイツ・ナショナリズム研究

諸国民の敵対
  政治的アイデンティティ構築の理論

フランス,ドイツ,そしてヨーロッパ文明をめぐる闘い
  ナポレオン戦争から独仏戦争まで

最後の敵
 負の普遍主義―ナショナリズムと反ユダヤ主義


読者のための参考文献
ミヒャエル・ヤイスマン主要著作 
メッセージ・あとがき:
「敵」の存在こそ,ナショナリズムの原動力であり持続力ではないか。
近代ドイツの事例から,一国史的ナショナリズム論への反省を迫るヤイスマン先生の歴史学講義。