《YAMAKAWA Selection》北欧史 上 デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・アイスランド

ヴァイキングゆかりの北方の国々はどのように「幸福度」の高い社会をつくり上げたのか? 環境問題、世界平和、男女平等など、さまざまな課題において世界をリードする北欧諸国。その歴史の積み重ねをみつめる。
価格
1,430円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 『新版世界各国史21 北欧史』を上・下巻のハンディ版としてリニューアル。現代までの研究動向を踏まえ、特にカナ表記を一新するなど、全体を通して修正を加えての刊行。
北欧の国々は周辺の大国とのパワーバランスの前にどのように立ち回り、いかにして「幸福度」の高い社会をつくり上げたのか。
環境問題、世界平和、男女平等など、さまざまな課題においていまや世界をリードする北欧各国の歴史の積み重ねをみつめる。
上巻では、先史時代から19世紀半ばまでを扱う。
ISBN:
978-4-634-42397-8
シリーズ: YAMAKAWA Selection(山川セレクション)
著者: 百瀬宏  熊野聰  村井誠人  ヒースマン(神田)姿子  牧野正憲  菅原邦城  本間晴樹  クリンゲ  佐保吉一 
刊行:
2022年8月
仕様: B6変(120×182㎜)  ・  336ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
まえがき

序章 一つの世界としての「北欧」  百瀬宏・熊野聰・村井誠人

 第一章 北欧の先史時代  ヒースマン姿子

 第二章 ヴァイキング時代  熊野聰
  ❶ヴァイキングの活動 
  ❷ヴァイキング時代の北欧社会 
  ❸三王国の成立 
  ❹キリスト教化 

 第三章 内乱と王権の成長  熊野聰
  ❶内乱のなかから 
  ❷社会と国政の変動 
  ❸バルト海の覇権をめぐって 

 第四章 カルマル連合の時代  熊野聰・牧野正憲・菅原邦城
  ❶中世後期の北欧 
  ❷マグヌス・エーリックソンとヴァルデマ四世 
  ❸マルグレーテとカルマル連合 
  ❹スウェーデンの連合離脱 
  ❺「連合」の歴史的な意味 
  ❻中世の文化 

 第五章 近代への序曲  熊野聰・村井誠人・本間晴樹・牧野正憲・クリンゲ・佐保吉一
  ❶宗教改革とその影響 
  ❷「バルト帝国」 
  ❸絶対王制の時代 
  ❹宮廷政治 

 第六章 ナショナリズムの時代  村井誠人・クリンゲ・本間晴樹
  ❶ナポレオン戦争 
  ❷民族ロマンティシズムの展開 
  ❸第一次スリースヴィ戦争と北欧諸国 
  ❹クリミア戦争と北欧諸国 
  ❺民族ロマンティシズムの終焉 

  索引/写真引用一覧