014.アフリカ史の意味

価格
本体729円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: もはや遠くはないアフリカ。アフリカの歴史はどのように伝えられ,記述されたのか。アフリカ史の方法とその具体的歴史を明らかにする。
ISBN:
978-4-634-34140-1
シリーズ: 世界史リブレット 14
著者: 宇佐美久美子 
刊行:
1996年9月
仕様: A5変型判  ・  88ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
もはや遠くないアフリカ
1.アフリカのとらえかた
2.アフリカ史の課題
3.アフリカについての歴史記述の歩み
4.黒人王国,帝国
5.スワヒリ文明の起源
6.アフリカ史の学びかた
 
メッセージ・あとがき:
歴史亡き暗黒大陸アフリカ-
このような誤解や偏見を超克し,アフリカ史を研究,学習することにはどのような意味があるだろうか。
この問いに答えるため,本書では,われわれのアフリカ認識のあり方を探り,アフリカ史研究の歩み,課題,展望を概観しよう。
そこで,アフリカ諸社会の人びとのダイナミックな軌跡をたどるすべを考えてみたい。