日本のものづくり遺産 未来技術遺産のすべて

価格
本体1,800円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 明治以降の日本の科学技術で貴重かつ生活文化に影響を与えたものを国立科学博物館が未来技術遺産に登録し保存を促している。これまでに登録された技術遺産のすべてを解説しビジュアル紹介する。
ISBN:
978-4-634-15068-3
刊行:
2015年4月
仕様: B5判  ・  232ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
先人たちの努力と経験を、未来へ伝えるために-

Q&A「未来技術遺産」って何ですか?

Systematic Field 1 映像・情報・コンピュータ
 労力のかかる計算を代行してくれる機械の誕生
   コンピュータ(第1・第2世代)
 汎用コンピュータ、そしてスーパーコンピュータの出現
   コンピュータ(第3世代以降)
 映像と音声を手軽に楽しめる機器への進化
   ビデオテープレコーダー(VTR)
 「自動車電話」から「高速・大容量通信端末」への軌跡
   移動通信端末・携帯電話
 「いつでも、どこでも、誰とでも」話すことができる技術
   公衆移動通信システム
 フランスでカメラは生まれ、デジカメは日本で生まれた
   デジタル・スチールカメラ
 戦後20年で世界最高水準に達した日本のテレビ
   テレビ
 IT産業の礎をきずいた「電卓」の技術力
   電子式卓上計算機
 音を「記録」する機器から、音楽を「楽しむ」機器へ
   テープレコーダー
 写真や文字を世界中に送ることができる機械
   ファクシミリ
 世界に新しい映像文化をもたらした日本発の技術
   家庭用ビデオカメラ
未来技術遺産(その他)
 国際水準に達した初めての純国産ロケット
   H-Ⅱロケット7号機

Systematic Field 2 電気・電力
 医療界に革命を起こした診断装置
   医療用X線CT
 DNAや原子の微小世界を可視化する装置
   透過型電子顕微鏡
 小さなボディに秘められた世界レベルの品質
   一次電池
 重労働な家事のひとつ「洗濯」を代行する機械の登場
   洗濯機
 大きな技術的遺産を残しつつ退場していく「文明開化の光」
   白熱電球
 効率と信頼が追求される、水蒸気から電気を生み出す装置
   電力用タービン発電機
 通信や放送を支え、最先端の研究にも寄与する装置
   電子管
 日本で生まれ、世界で使われるようになったセラミックス磁石
   フェライト
 日本と世界のプロセス産業を支えるマザーツール
   プロセス制御システム
 電力を安全に、効率的に送り届けるための装置
   電力用変圧器
 世界を席巻した日本の半導体産業を支えた技術
   半導体露光装置
 人口過密な大都市の電力需要を支えるライフライン
   電力ケーブル

Systematic