センター試験対応の基礎 30日完成 日本史問題集

価格
本体762円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 基礎学力と教科書の記述内容を正誤問題で確認する。得点のレベルアップに必須の問題集。
ISBN:
978-4-634-01018-5
著者: 河合敦  會田康範 
刊行:
2006年2月
仕様: A5判  ・  184ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
メッセージ・あとがき:
まえがき
 近年、全国の私立大学においてもセンター試験を採用する学校は多い。したがって、大学受験をめざす諸君には、センター試験への対応が重要となる。本書は、その対応にこたえることができるよう、三つのねらいをもって構成した問題集である。
 まず、センター試験を受験するにあたり、日本史の基礎・基本を系統的に、また分野別にとらえることができるよう配慮した。山川出版社『詳説日本史』を基準として教科書の内容が理解されているか確認できる構成とした。
 次に、センター試験の出題傾向と一致させた問題とした。正誤問題を多く取り入れ、選択肢も4択を一般的とした。また、センター試験の大問の一つとして必ず出題されるテーマ史への対応も行っている。受験生の諸君には、センター試験の傾向に慣れ、ケアレスミスを無くす一助にして欲しいと考える。
 最後に、入試直前でも、日常の学習でも両方に対応できるよう、30日間の短期完成型の問題集とした。自分の苦手な時代や分野の対策、入試直前の確認として役立ててもらいたい。
 以上のような特徴を持つ本書を大いに活用してもらうことは、センター試験への対策のみならず、日常の学習向上や、私立大学への受験にも有効となる。短期間であるが、基礎・基本を再度確認することは、更なる実力アップにつながる。
 今回、高等学校の指導要領の改訂を受けて本書も改訂しており、新学習指導要領を踏まえた問題にも対応できると確信する。本書を活用して学校での考査や大学入試において、良い成果が出ることを期待している。
                              編者