十八世紀ロシアの「探検」と変容する空間認識 キリーロフのオレンブルク遠征とヤーロフ事件

価格
本体5,000円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 現代ロシア人のアイデンティティ形成の源泉を探ることを目的に、18世紀の啓蒙時代における「探検」(学術調査遠征)を中心的主題として取り上げながら、当時のロシアの国家や社会を論ずる。
ISBN:
978-4-634-67244-4
著者: 豊川浩一 
刊行:
2016年12月
仕様: A5  ・  368ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加