東京多摩散歩25コース

価格
本体1,400円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 多摩の古墳,将門伝説,武蔵七党,八王子千人同心,甲州・青梅街道,玉川上水,ハケの道,新撰組の故郷,絹の道,多摩の酒蔵など,意外と知られていない多摩の歴史を,流れが理解できるように配した25の散歩コース。
ISBN:
978-4-634-59160-8
シリーズ: 散歩コース
著者: 仙田直人 
刊行:
2004年2月
仕様: 新書判
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第1部 東京多摩散歩25コース
 1.狛江の古墳・町内の遺跡散歩
 2.武蔵国分寺を知る
 3.多摩の延喜式内社を巡る
 4.東京将門伝説の旅
 5.武蔵七党ゆかりの地を巡る
 6.東村山の鎌倉街道に中世の戦いをしのぶ
 7.多摩の城を攻める
 8.信仰の山,御岳山をめざす
 9.沿線を旅して,高尾山にのぽる
10.八王子千人同心を知る
11.甲州道中をいく-府中宿から日野宿まで
12.甲州道中「布日五宿」の歴史をひもとく
13. 
メッセージ・あとがき:
あとがき・・・ 多摩地域に住む人の中には,東京都23区内の歴史は知っていても・多摩の歴史を知らない人が意外と多い。多摩は古代武蔵国府が存在し,国分寺が建立され官道が通る国の中心地であった。中世には点在した武蔵武士団が,この地において東国武士の力を示していた。近世には甲州道中が通る幕領として,江戸幕府の西側の防備を担った。近代では自由民権運動が活発化し,その中心的役割を演じた。そして現代,東京のベッドタウンから23区同様の町並みを有する都市へと変化しつつある。
 今回この散歩25コースを執筆するにあた
東京散歩
総額:¥2,800 + 税