《新版県史》7.福島県の歴史

価格
2,640円 (税込)
在庫: 在庫あり
解説: 第2版 市町村合併に対応。
滝ノ森遺跡・壁画古墳,白水阿弥陀堂,白河関,結城合戦,会津若松城,会津白虎隊……と,原始時代から現代までを県民の立場から叙述。
ISBN:
978-4-634-32071-0
シリーズ: 新版 県史 7
著者: 吉村仁作  工藤雅樹  丸井佳寿子  伊藤喜良 
刊行:
2009年12月
仕様: 四六判  ・  352ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
 風土と人間 みちのくの関門
1章 福島のあけぼの
 1 石器時代の福島
    福島が亜寒帯だったころ
    落葉広葉樹の森の四季
    [コラム]縄文土器の話
    貝塚と敷石住居
    稲作のはじまり
    二度葬られた人びと
 2 ヤマト勢力との出会い
    周溝墓と古墳の出現
    国造たちの墓
    埴輪と壁画古墳
2章 古代国家と福島
 1 律令国家と福島
    東国国司がやってきた
    地方豪族の光と陰
    石城国・石背国の建置と廃止
    瓦が語る郡衙と古代寺院
    白河の関・勿来の関
    宇多・行方の鉄
    蝦夷との戦いと東北北部への移民
    [コラム]蝦夷とは何か
    采女伝説と真野の萱原
 2 王朝国家と福島
    恵日寺・勝常寺・霊山寺
    三つの経筒
    前九年・後三年の合戦と平泉藤原氏
3章 南奥羽ムサノヨへ
 1 鎌倉幕府の成立と南奥
    鎌倉幕府軍と平泉軍
    下向する関東武士団
    南奥羽の郡と荘園
    [コラム]飯野八幡宮をめぐって
    所領支配と民衆
 2 鎌倉の世をみる
    遙かなるみちのく
    信仰の世界
    武士団と女地頭
    矛盾の激化
4章 南奥羽動乱の世へ
 1 新しい秩序を求めて
    貴種の下向と奥州小幕府
    南北両党の激闘
    奥州総大将と奥州管領
    混乱続く
 2 一揆の世を生きた人びと
    鎌倉府の支配にはいる奥羽
    両公方と伊達氏の反乱
    奥州国人と篠川・稲村公方
    [コラム]奥羽の入口を押さえる国人一揆
    反鎌倉・親京都になびく奥羽
    関東大乱と奥州探題
 3 戦国の世をみつめる
    群雄割拠
    上洛と官位
    [コラム]政商・坂東屋富松
    大名権力の確立と領国支配
    [コラム]在家の負担
    奥羽中世の終焉
5章 近世的世界の成立
 1 奥羽仕置
    秀吉の会津入り
    検地と楽市楽座
    在地勢力の抵抗
 2 領主の交替
    会津
    中通り
    相馬といわき地方
 3 城下町の成立
    城下町若松
    丹羽氏の城下町づくり
    浜通りの城下町 
 4 街道と舟運
    街道・宿駅の整備
    [コラム]宿駅のおもかげ伝える大内宿
    舟運の整備
    人・物の往来
 5 近世の村々
    村々の支配
    小農民の自立
    『会津農書』
6章 幕藩体制の動揺から崩壊へ
 1 立ち上がる百姓一揆
    享保の信達一揆
    元文の磐城四郡一揆
    寛延の大一揆
 2 寛政の改革
    天明大飢饉
    松平定信と白河藩
    田中玄宰と会津藩
    [コラム]近代的公園の先駆「南湖」
 3 諸産業の発展
    信達地方の養蚕業
    会津の漆器・酒造業
    磐城炭と片寄平蔵
 4 騒然たる幕末
    農村の荒廃と二宮仕法
    欧米列強の接近に対する沿岸防備への動員
    京都守護職と松平容保
    [コラム]悲劇の人西郷頼母近悳
7章 学問・文化の展開
 1 学問と思想
    諸藩の教育
    会津藤樹学
    泉藩の心学
    信達の国学者たち
 2 文化のかおり
    各地のまつり
    亜欧堂田善
    浦上玉堂・秋琴
8章 日本の近代化と福島
 1 東北戊辰戦争と世直し
    戊辰戦争
    [コラム]戊辰戦争に動員された民衆
    世直しと民衆
 2 地租改正と税制
    明治初期の税制問題
    地租改正
    改正作業過程での混乱
    林野改租と官民有区分
 3 自由民権運動
    地方自治制確立の動き
    [コラム]刈宿仲衛と河野広中
    地方政社の結成と発展
    福島事件と喜多方事件
 4 地域開発の光と影
    道路開発と東北本線
    安積開拓
    常磐炭鉱の発展
9章 激動期の福島
 1 大正デモクラシーと米騒動
    福島における産業革命
    大正期の都市と農村
    福島における米騒動
 2 昭和恐慌と戦争への道
    農村の疲弊
    戦争と民衆
    [コラム]戦時下の生産疎開
 3 戦後改革と現代
    敗戦
    出征と復員
    農地改革と諸改革
    [コラム]日本の黒い霧-松川事件
    現状と展望

付録
 索引/年表/沿革表/祭礼・行事/参考文献
企画委員
 熱田公/川添昭二/西垣晴次/渡辺信夫