センター試験への道 地理(第5版)

センター試験の分析・対策に最適!
価格
本体1,100円 + 税
在庫: 在庫あり
解説: 最新の問題を加え、教科書の構成に合わせて再編集した第5版。
2016年までの過去5年間のセンター試験問題を再構成。問題・選択肢ごとの詳細な解説で,問題への対策をはかる。2色刷。
ISBN:
978-4-634-05431-8
著者: 榎本康司  遠藤良二 
刊行:
2016年5月
仕様: B5判  ・  172ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
目次:
第1章 様々な地図と地理的技能
 1.地理情報と地図
 2.地図の活用と地域調査

第2章 現代世界の系統地理
 1.自然環境
 2.資源と産業
 3.人口、村落・都市、生活文化
 4.現代世界の諸課題

第3章 現代世界の他誌
 1.アジア
 2.アフリカ・ヨーロッパ
 3.アメリカ

付録 平成28年度大学入試センター試験 地理A・B
 1.地理A
 2.地理B 
この本の利用法:
①まず自分の力で解いてみる
 最初は解説をみないで問題に取り組んでみてください。まだ勉強は進んでいないからということを理由に、最初から解説を読んでいたのでは、現在の自分の理解力を確認することはできません。自分が現在もっている知識を総動員して問題に取り組み、何が理解でき、何が理解できていないのかをしっかり確認してください。

②解説を読む
 次に解説を読んで下さい。不正解だった設問だけでなく、正解だった設問についても読み、とくに赤字の部分に注意しながらポイントを把握してください。ただし、解説を読んですぐ正解がわかるものばかりではありません。とくに総合的な思考力を試す意図をもった問題の場合は、解説からヒントを探して自分で解くように心がけてください。

③繰り返して解く
 一度だけでは学習は定着しません。一回最後までやり終えたら、時間のある限り二度・三度とチャレンジしてください。自分で考え、理解することをくり返すことで、正解を導きだす学力が身につきます。