日本史用語集 A・B共用

価格
本体860円 + 税
在庫: 誠に申し訳ありません。品切れです。
メールまたはお電話でお問い合わせください。
解説: 2013年度から使用されている新課程版の「日本史B」の全8冊、「日本史A」全7冊から、学習に必要な用語、約1万700用語を収録。簡潔でわかりやすく解説した。『詳説日本史』をもとに一般的な時代区分・配列とし、授業でも使いやすくしている。
ISBN:
978-4-634-01303-2
著者: 全国歴史教育研究協議会 
刊行:
2014年12月
仕様: 四六判  ・  444ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細をみる
特色:
1.本書は、高等学校地理歴史科「日本史B」の教科書8冊、「日本史A」の教科書7冊(いずれも2014年度使用)に記載されている用語から、学習に必要と思われる用語を選んで収録した。
 収録する用語は、教科書の本文・注・図版説明・整理図解・書名・美術品一覧表などに限定し、史料文中の語や地図中の地名、系図・折込図表中にみえる名辞は採録しなかった。また、日本史学習と直接かかわりをもたない普通名詞や、世界史関係の用語も書いてある。学習を深めるために設けられている囲み記事や主題学習、地域紙学習などのなかの用語で特殊なものは採録しなかった。

2.本書は第Ⅰ部原始・古代、第Ⅱ部中世、第Ⅲ部近世、第Ⅳ部近代・現代の4部から構成されており、体系的に理解できるよう工夫している。章構造は一般的な時代区分によって行った。

3.巻末には、五十音順の「索引」をつけているので、簡潔な日本史辞典としても使用できる。また、本書で取り上げた用語の数は、解説文のあるもの約6600、頻度数だけのもの約4100、合計約10700である。